研課題
J-GLOBAL ID:200904009260773050  研究課題コード:9800036618 更新日:2003年12月15日

エゾシカの保全と管理に関する研究

Evaluation of browsing effects of Sika deer (Cervus hortulorum yesoensis) on the forest dynamics in natural stands and tree grown in artificial stands
実施期間:1996 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
近年,北海道東部地域を中心に,エゾシカによる農林業被害が激増している。そこで,エゾシカの生息が天然林の更新や林分動態に及ぼす影響を明らかにするとともに,カラマツ,トドマツなどの人工林における被害状況を調査し,天然林の維持および人工林造成の観点からエゾシカ生息密度の許容水準について検討する
キーワード (10件):
シカ ,  森林被害 ,  人工林 ,  天然林 ,  林分 ,  天然更新 ,  造林 ,  生息密度 ,  北海道 ,  林地保育
研究制度: 経常研究

前のページに戻る