研課題
J-GLOBAL ID:200904009435983045  研究課題コード:9910000614 更新日:2003年12月15日

織物・ニットの基盤技術活性化に関する研究 経ストレッチ織物の製造技術

Study on activation of basic technology for textile and knit -Manufacturing technology of warp stretching textile
実施期間:1999 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
最近の消費者の快適性追求のニーズの高まりにより,着心地の良いストレッチ織物の需要が急増し,当産地においても積極的に取り組まれているが,その製造段階においては,試行錯誤の段階で経験・知識とも非常に乏しい状況である。そこで,経ストレッチ織物の規格・製造条件とストレッチ特性および織物物性との関係を解析する。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る