研課題
J-GLOBAL ID:200904009550912534  研究課題コード:0250002811 更新日:2003年02月12日

VLBI観測による航法の応用研究

Application study of VLBI observation to navigation
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
1997年2月に打ち上げられた「はるか」は,定常観測に入りS-VLBIとしての観測が実施され,様々な電波天文としての成果が得られている。これらの結果が得られるのと同時に,国立天文台(三鷹)の相関処理によりVLBIデータ(電波星に対する2局間での電波の到達時刻の差及びその変化率)が観測されており,電波航法にこのVLBI観測データを加えることで高精度化が期待できる。そこで,この観測モデルの検討及び導入した解析・評価の基礎研究を実施し,将来のVLBIあるいは,Delta-VLBI航法への応用研究に結びつける。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る