研課題
J-GLOBAL ID:200904009735224677  研究課題コード:9800044077 更新日:2001年03月19日

ガスクロマトグラフィー/質量分析法による環境資料中の多環芳香族炭化水素の分析法の開発について 底質資料への適用

Development on GC-MS analysis of polycyclic aromatic hydrocarbons in environmental samples A study on the application to sediment samples
実施期間:1997 - 1997
研究概要:
本研究では,既に平成5年度及び平成7年度の研究で開発を行った大気試料及び水質試料中の多環芳香族炭化水素(PAHs)の分析法に引き続き,ガスクロマトグラフィー/質量分析法を用いた,底質試料中のPAHsの多成分同時微量定量法の開発を目的とする。
キーワード (4件):
GC-MS分析 ,  多環芳香族炭化水素 ,  底質試料 ,  濃度プロファイル
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 186(千円)

前のページに戻る