研課題
J-GLOBAL ID:200904009931597538  研究課題コード:6000001064 更新日:2008年03月03日

ICP-MSによる高感度分析法の検討

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究分野 (1件): 分析化学
研究概要:
分析条件、前処理法等の検討を行い、ICP-MSによる高感度分析を可能にする。また、得られた成果を依頼試験、指導相談等へ展開する。 1. ICP-MSによる材料中の微量元素の定量: プラスチック中のPb, Cd, Hg、鉄鋼材料中のB, P等、これまで装置の感度等の問題により各企業からの要求に応えることができなかった材料中の微量元素定量法の研究を行う。 2. 他の分析法との相関性: ICP-MSのほか、ICP-AES, 蛍光X線法, IC, HPLC, GC-MS等、様々な分析法間の相関性等を研究し、各企業のニーズに対応できるようにする。
研究制度: -

前のページに戻る