研課題
J-GLOBAL ID:200904010231663104  研究課題コード:0550028632 更新日:2005年03月23日

血管内皮細胞等を利用した重力感受・応答機構の解明

実施期間:0 - 0
研究概要:
生体における重力の感受・応答機構を細胞レベルにおいて解明することを目的として,地上における重力ベクトル変化(クリノローテーション)環境下と静置培養した血管内皮細胞の細胞骨格系の比較を,免疫学的手法による形態観察,遺伝子およびタンパク質の発現レベルで行った.その結果,細胞骨格系を制御する低分子量Gタンパク質であるRhoおよびその関連分子による細胞内情報伝達系が重力ベクトル変化に影響を受けることが明らかになり,重力感受応答機構の中心となるべき候補を絞り込んだ.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る