研課題
J-GLOBAL ID:200904010814840020  研究課題コード:9800037696 更新日:2003年12月15日

周年放牧を用いた低コスト肉用牛生産技術の確立

Establishing the technique for meat production with low cost by whole year grazing in beef cattle
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
高標高地域においては,広大な草地を利用した低コスト肉用牛生産技術を確立する必要がある。そこで,飼養管理の省力化および草地の有効活用のうえで重要な越冬放牧技術の開発を行い周年放牧の有効性を検討する
キーワード (7件):
肉牛 ,  育牛 ,  放牧 ,  牧草地 ,  原価低減 ,  省力化 ,  越冬
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る