研課題
J-GLOBAL ID:200904010891580767  研究課題コード:0250002530 更新日:2003年02月12日

光学情報に基づく,L1点まわりの探査機の軌道維持制御法に関する研究

A study of orbit maintenance control of the survey instrument around L1 based on optical information
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
一般にL1点を含め,軌道維持には,3次元位置計測が不可欠である。しかし,軌道の力学特性を積極的に利用すると,少ない観測量を用いて軌道維持が可能になる。この研究では,2次元の探査機機上のカメラによる地球位置情報を用いて,探査機の軌道操作を行うもので,地上の電波による軌道決定を用いる必要がないという特徴をもつ。結果は,太陽一地球のL4,L5点まわりの軌道維持にも利用できる。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る