研課題
J-GLOBAL ID:200904011018002680  研究課題コード:6000000766 更新日:2007年05月15日

羽ばたき型火星航空機の空気力学に関する研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
近年,次世代の火星探査のアプローチの一つとして,羽ばたき型の航空機による探査が注目されている.火星航空機は少ない消費エネルギーで大きな揚力と推力を発生させなければならないが,これまで行われてきた羽ばたきに関する研究は揚力のみ,もしくは推力のみに注目した研究がほとんどである.そこで,数値流体力学と数値最適化手法を用いてエネルギー消費を小さく抑えつつ揚力と推力双方を大きくする羽ばたき方についての考察を行った.自己組織化マップによる解析を利用した結果,エネルギー消費効率の最大化,揚力最大化,および推力最大化には明確なトレードオフがあり,最適解は複数であることが明らかになった.また,それぞれの目的を最大にする羽ばたき方についても明らかになった.
研究制度: -

前のページに戻る