研課題
J-GLOBAL ID:200904011281818474  研究課題コード:9950000243 更新日:2001年12月11日

熱流体工学の潜熱制御法への応用に関する研究

Study on application of thermal hydraulic engineering to latent heat control
実施期間:1997 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
新たな伝熱素子の開発に向けて、細管(内径0.3mm)群内の2相流れの 基礎的実験を行った。この種の細管群の良好な伝熱特性は近年注目を 集めているが、現象のメカニズムは未だ十分に理解されていない。 内部流れの変動、非一様伝熱特性の観察を行った。他方、宇宙空間で の2相流体流れに関連して、衝撃波管による非平衡蒸気圧縮に関する 実験を準備中である。
キーワード (3件):
伝熱素子 ,  2相流れ ,  潜熱制御
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る