研課題
J-GLOBAL ID:200904011847357127  研究課題コード:0250002734 更新日:2003年02月12日

ポーラリメトリックなSAR画像の性質に関する研究

Study on property of polarometric SAR images
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
合成開口レーダ(SAR)により撮像された画像には,スペックル(雑音)とテクスチャ(情報)が乗法的に重畳した濃度の揺らぎがみられる。この揺らぎの性質を理解することは雑音低減や情報抽出のアルゴリズムを開発する上で重要であり,モデル化及びデータ解析を進めている。特に,高分解能下における揺らぎの偏波依存性に興味があり,実際に1メートル級の較正済みポーラリメトリックデータを入手して,解析を行っている。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る