研課題
J-GLOBAL ID:200904011947708431  研究課題コード:9911002649 更新日:2005年03月23日

22GHzラインラジオメータによる水蒸気位相揺らぎ補償法の開発

Development of a water vapor phase fluctuation compensating method by 22 GHz-line radio meter
実施期間:1998 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
大気下層の水蒸気による宇宙電波の大気遅延と伝播経路上の水蒸気量とは密接な関係があり,水蒸気による大気遅延を補正する方法として分光型水蒸気ラジオメータによる水蒸気量の測定が有効な手法として期待されている.完成したラジオメータを国立天文台に設置し,大気観測を継続して行った.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る