研課題
J-GLOBAL ID:200904011991239856  研究課題コード:9800035772 更新日:1998年02月17日

福山型先天性筋ジストロフィー(FCMD)及びその他のmigration disordersの臨床・実験病理学的研究

Clinical, experimental, and pathologic study on Fukuyama-type congenital muscular dystrophy (FCMD) and other migration disorders
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
高田邦安研究員の仮説によれば,重症心身障害の一つに他ならない福山型先天性筋ジストロフィー(FCMD)の脳奇形は,胎児期の脳表間葉組織と神経上皮組織の間のバリアの欠損により,神経細胞の遊走障害を起こした結果であるという。その仮説を証明するために,FCMDおよび類似脳奇形の剖検例の集積につとめた
キーワード (7件):
筋ジストロフィー ,  奇形 ,  脳 ,  ヒト ,  神経組織 ,  病理 ,  剖検
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る