研課題
J-GLOBAL ID:200904012059522237  研究課題コード:9910002329 更新日:2001年12月10日

地震サイクルと静隠化現象

Earthquake cycle and seismic quiescence
実施期間:1998 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
瞬時に終わる地震も、地震発生までに至る長い歪蓄積過程の結果である。同じ震源域から繰り返し発生する地震の一サイクル(地震発生から次の地震発生まで)の全過程を理解することを目標に研究を進めている。1990年伊豆大島近海の地震(M6.5)の発生前1年半の間、震源域近傍で地震活動の顕著な静隠化現象が認められた。
キーワード (1件):
地震サイクル
研究制度: 経常研究

前のページに戻る