研課題
J-GLOBAL ID:200904012208316807  研究課題コード:9800021695 更新日:2004年11月24日

食品製造プロセスの効率化に関する研究 膜濾過工程におけるファウリングの研究

Studies on the filtration efficiency in food production processes Studies on the fouling in membrane filtration processes
実施期間:1993 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
近年,膜分離技術は果汁飲料,酒類,醸造食品,乳製品等の食品加工分野で濃縮,分離,精製工程の手段として広く応用されている。膜の分離能は,膜内外への溶質分子の吸着や膜面上のゲル層の形成(ファウリング)によって制限されている。膜処理の効率向上及び製品の品質確保のためには,膜面上のファウリングと洗浄に関する研究が必要である
キーワード (8件):
食品加工 ,  膜ろ過 ,  濃縮 ,  分離効率 ,  溶質 ,  吸着 ,  ゲル化 ,  洗浄
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E419000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る