研課題
J-GLOBAL ID:200904012572928052  研究課題コード:0250005294 更新日:2003年12月15日

都市及び地域環境の安全性・快適性に関する研究 まちにおける視覚障害者への情報提供のあり方に関する研究

Study for safety and comfort of urban- and local environments: Desirable form of information offering to visually handicapped persons in community
実施期間:1997 - 2001
研究概要:
前年度に実施した視覚障害者への同行調査による歩行技術の確認と,彼らの歩行技術を念頭においた伝統的建造物群保存地区等の現地調査を踏まえ,視覚障害者への歩行情報となる可能性のある歩道部の舗装要素として,微小段差,傾斜,素材対比などを設定した。今年度,これら要素の一部について,タイル舗装,アスファルト舗装において,当センター内に実験用舗装を施工のうえ,視覚障害者による官能試験を実施し,まちなかにおける歩行情報としての有効性に関する評価と,点字ブロックとの比較評価を行う。
研究制度: 受託研究
研究予算: 2001年度: 1,800(千円)

前のページに戻る