研課題
J-GLOBAL ID:200904012808043049  研究課題コード:9800030108 更新日:2003年05月14日

粒子分散強化型チタン基複合材料の高温特性

Study on high temperature characteristics of the particle dispersion reinforcement type titanium base composite materials
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
航空宇宙機器の機体、エンジンには、軽くて、強く、かつ高温特性にも優れた高比強度材料が必要不可欠である。チタン合金、チタン系金属間化合物について、先端的な粉末冶金の製造プロセスを用いて、(1)基質自身はEr2O3酸化物などの分散により強化し、これに更に(2)比較的大きな寸法の耐熱性粒子(TiB、TiCなど)を複合化させる、という2段構えの強化機構を適用した粒子強化型のチタン基複合材料を製造し、クリープ、疲労などの高温特性を人為的に積極的に向上させることを試みる。
キーワード (4件):
チタン合金 ,  分散強化合金 ,  粉末冶金 ,  耐熱材料
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1996年度: 2,400(千円)

前のページに戻る