研課題
J-GLOBAL ID:200904012970417173  研究課題コード:9800029829 更新日:1997年01月24日

注水式過剰間隙水圧発生法による砂地盤の波浪応答に関する研究

Study on ocean wave response to sand ground by injection type generation of excess pore water pressure
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
注水式過剰間隙水圧発生装置を製作し、これを砂地盤とともに水路に設置して、定常及び変動過剰間隙水圧下での砂地盤の間隙水圧や変位、応力等を計測する。さらに過剰間隙水圧を与えた砂地盤に波浪を作用させ、その地盤の動的応答や波の減衰を測定する。この二つの実験は当所の105m大型水路(105×3×2.5m)で実施する。ただし、6年度の実験装置は定常の間隙水圧を用いた実験を行った。7年度は、装置を時間的にも場所的にも変動する間隙水圧の場を発生できるように改良し、実験を行う。
キーワード (8件):
地盤 ,  間隙水圧 ,  波浪 ,  変位測定 ,  応力測定 ,  動的応答 ,  実験 ,  海洋構造物
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 1995年度: 7,823(千円)

前のページに戻る