研課題
J-GLOBAL ID:200904013209674550  研究課題コード:9911003184 更新日:2006年06月15日

保障措置極微量分析技術の開発研究

Research and development of ultra trace analytical technology for safeguards
実施期間:1999 - 2007
研究概要:
イラクなどで問題になった秘密裏に行われている核兵器開発を検知する目的で、クリーンルームを有する高度環境分析研究棟を整備し、原子力施設内外から採取した環境試料中に含まれる極微量核物質の分析技術の開発を行っている。
キーワード (6件):
保障措置 ,  極微量分析 ,  質量分析 ,  核物質 ,  環境試料 ,  クリーンルーム
プロジェクト名: 保障措置環境分析開発調査
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 独立行政法人日本原子力研究開発機構 東海研究開発センター 原子力科学研究所 (A163001001)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 臼田 重和
研究制度: 受託研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 2004年度: 569,985(千円)

前のページに戻る