研課題
J-GLOBAL ID:200904013326983067  研究課題コード:9800015417 更新日:2001年03月29日

農業気象情報の活用による気象変動に対応した高品質モモ果実生産のためのフィードフォワード管理技術の開発

Development of feedforward control techniques utilizing agrometeorology for production of high quality peaches dealing with meteorological change
実施期間:1992 - 1996
研究概要:
モモ栽培においては,生理的落下による減収や果実品質,特に糖度の低下が大きな問題になっている。これらの原因として,日照不足や多雨などの気象変動があげられる。近年,農業気象に関する情報が容易に得られるようになったため,気象変動が予想される場合,どのような栽培管理を行えば果実品質の低下を最小限にくい止められるか検討する。試験項目;1)果実発育各ステージごとのモモ樹の環境に対する生理生態反応調査。2)不良環境条件下において,果実品質を低下させない管理技術の開発
キーワード (12件):
モモ ,  品質特性 ,  農業気象 ,  気候変動 ,  フィードフォワード制御 ,  落果 ,  糖度 ,  日照時間 ,  降雨量 ,  栽培管理 ,  植物生理 ,  生態
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 1,000(千円)

前のページに戻る