研課題
J-GLOBAL ID:200904013412101425  研究課題コード:9800044163 更新日:2001年03月30日

脊柱再建術における生体材料の臨床応用

Clinical application of biomaterials on spinal reconstructive surgeries
実施期間:1997 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
脊椎腫瘍あるいは広範囲の矯正を要する脊柱再建術に際しては、大量の移植骨が必要であり、従来より自家骨・同種骨・生体材料が用いられて来た。自家骨・同種骨の使用には、質的・量的問題が存在し、今後は生体材料の応用範囲が大きくなると考えられる。我々は、大量の骨移植を要する脊柱再建術に際し、ヒト皮質骨より大きな強度をもち、骨と化学的に結合する能力をもった人工骨を使用している。
キーワード (4件):
脊柱 ,  外科術 ,  人工骨 ,  移植【動物】
研究制度: 経常研究

前のページに戻る