研課題
J-GLOBAL ID:200904013507542348  研究課題コード:1717 更新日:2013年10月07日

極限光電場波形制御による新光量子技術の創出

実施期間:2005 - 2010
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
可視・近赤外域で世界最短の2.8fsの単一でクリーンなモノサイクル域光波の電場波形を制御・最適化する手法を活かし、以下の未踏域の研究を行います。(1)100アト秒以下の高次高調波X線パルスの発生;(2)常温量子固体からの高次ラマン光および希ガス充填内壁コートホローファイバからの誘起位相変調光を利用した、近赤外・可視・紫外域でのサブフェムト秒パルス発生;(3)量子状態制御法を光応答性DNAに応用した遺伝子発現レーザー選択制御、の3技術を創出します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る