研課題
J-GLOBAL ID:200904013616109123  研究課題コード:9800016565 更新日:2001年12月11日

伸展マストの機構と力学特性に関する研究

Study on mechanism and dynamic characteristics of expandable mast
実施期間:1990 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
宇宙構造物の基本要素として必須の伸展タイプのマスト構造を研究した。弾性縦通材によるコイラ ブル・マストの概念や力学特性を検討して,その基本的な設計パラメータを明らかにした。それらは 科学衛星「あけぼの」搭載野シンプレックスマストや,GEOTAIL搭載のヒンジレスマストとして実現 され,またSFU搭載のフレキシブル太陽電池パドルのアクチュエータ及び支持構造となった。間接型 高剛性マストの開発研究も行って、SFU 2D/HV実験用アレイやMUSES-B展開アンテナのアクチュ エータ及び支持構造として実用化した。それらの成果はさらにCOMETSやADEOSにも用いられる こととなった
キーワード (6件):
宇宙構造物 ,  人工衛星 ,  マスト ,  構造力学 ,  構造解析 ,  太陽電池
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る