研課題
J-GLOBAL ID:200904013714854740  研究課題コード:9800040233 更新日:2001年03月30日

防災教育・訓練ツールとしてのバーチャル・リアリティの開発

Virtual reality technology as a disaster prevention simulator
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
防災対策のひとつに防災訓練があるが,ともすれば,訓練自体が形式化し,筋書き通りの行動を実施するだけというケースも少なからず見受けられる。そこでマンネリ化した防災訓練に少しでも変化とリアリティをもたらすために,「バーチャル・リアリティ(VR)」を防災訓練ツールとして利用できるソフトを開発する。VR自体は,本来,ゲームやショッピング,教育ツールとして開発されてきたが,様々のシナリオや空間シーンを自由にデザインできるため,非日常的な災害の類似体験ツールとしても十分機能を発揮することが期待される。
キーワード (7件):
防災 ,  教育訓練 ,  計算機システム開発 ,  地下街 ,  火災 ,  停電 ,  放送
研究制度: 経常研究

前のページに戻る