研課題
J-GLOBAL ID:200904013777300206  研究課題コード:0250002540 更新日:2004年12月07日

使用済燃料の中間貯蔵システムにおける放射線遮蔽に関する研究

Study on radiation shielding for interim storage system of spent fuels
実施期間:2001 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
使用済燃料の中間貯蔵システムにおいて,放射線遮蔽上最も重要な着目点は,我が国における貯蔵施設境界の規準値は0.05mSv/yであり,この値は米国の規準値である0.25mSv/y 1/5である。そのため.貯蔵容器からの放射線ストリーミングとそれに起因するスカイシャインの低減技術の確立を中心に,本研究を進める。
キーワード (7件):
使用済燃料 ,  中間貯蔵システム ,  貯蔵輸送容器 ,  放射線ストリーミング ,  スカイシャイン ,  モンテカルロ法 ,  分割結合計算法
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 小田野 直光(研究グループ長)
研究制度: -
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人海上技術安全研究所

前のページに戻る