研課題
J-GLOBAL ID:200904014066049035  研究課題コード:6000000801 更新日:2007年05月16日

高性能低公害固体推進薬の研究(先進的推進系の研究)

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
マグナリウム(Mg/Al:マグネシウムとアルミニウムの合金)の高い燃焼効率,優れた着火特性を応用した新しい固体推進薬の研究に取り組んでいる.この構想は,AP(過塩素酸アンモニウム)の粒度配合によって達成されるアルミニウムの燃焼効率向上を,Mg/Alの適量添加によって実現するものである.今年度は,Mg/Alの添加量と金属成分の集塊特性および燃焼効率について,燃焼生成物の粒子粒度分布を実験的に検討を行った結果,添加量の最適点を見出すに至った.この組成を基準に,推進薬の材料特性の評価や,Φ80,Φ110の小型試験モータ燃焼試験の結果,観測ロケットで実用となっている推進薬に比べ,物性に大きな変化を与えることなく,現有性能を上回る値が示された.製造安全性など推進薬として必要な特性についてはある一定の評価をすることができ,実用化に向けた検討段階に入った.
研究制度: -

前のページに戻る