研課題
J-GLOBAL ID:200904014301197373  研究課題コード:0250003358 更新日:2001年12月05日

道産稲ワラ等を活用した肉牛の低コスト飼養技術の開発

Development of the technology to feed beef cattle at a low cost utilizing rice straws produced in Hokkaido
実施期間:2001 - 2003
研究概要:
資源・飼料を有効活用するために,収集・利用システムの確立,飼料としての品質評価や特性解明,家畜に対する給与効果,肉質を向上させる給与技術などの問題について解決を図る。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る