研課題
J-GLOBAL ID:200904014688645670  研究課題コード:9800031568 更新日:2003年12月15日

ごみ等の有害性・危険性に関する調査研究 ごみ等の発火対策の検討

Search and study on hazardousness and dangerousness of trashes : Investigation of the spontaneous ignition protection countermesures of trashes
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
その他のごみなどは,堆積し長時間経過すると,温度が上昇し火災等の危険が生じる。この原因を究明し,自然発火防止対策を確立する。1)原因物質を特定し温度上昇のメカニズムを明らかにする。解明されたメカニズムを基に防止対策を策定し,現場で実証する
キーワード (5件):
ごみ ,  堆積 ,  堆積環境 ,  自然発火 ,  防火
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 4,140(千円)

前のページに戻る