研課題
J-GLOBAL ID:200904015173452205  研究課題コード:9800040508 更新日:2001年03月21日

大気中の微量気体成分の測定装置の開発

Development of measuring apparatus of gaseous components in air
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
目的大気中の気体成分の空間分布や時間変化をより精密に調べるためには、測定の連続化等の新たな測定手法を開発する必要がある。本研究では分析精度の向上や連続測定装置の開発を中心に研究を行う。目的とする大気中の気体成分としては温暖化気体などを中心に行う。本年度は、水素炎イオン化検出器を用いたメタンの連続測定装置の小型化を行い、これを航空機に搭載し、メタンの重要な発生源であるシベリアの湿原地帯上空において大気中のメタンの空間分布を測定する。
キーワード (8件):
大気中 ,  大気質試験 ,  空間分布 ,  時間分析 ,  計測器 ,  測定精度 ,  メタン ,  地球温暖化
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
環境省

前のページに戻る