研課題
J-GLOBAL ID:200904015217399730  研究課題コード:9800038040 更新日:2006年03月03日

高品質・生産性向上・省力化技術の確立 温州ミカンの出荷時期に関する実態調査・貯蔵法の改善

Establishment of high quality, productivity improving, and labor saving techniques. Investigation of actual situation of delivery term of 'Onshu' mandarin orange, and improvement of storage procedure
実施期間:1996 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
収穫,予措,貯蔵状況を調査分析し,品種の違いと収穫時期,貯蔵方法の改善出荷時期の調整により県北のみかんの高価格販売に資する。1)実態調査,2)収穫・貯蔵法の改善
キーワード (7件):
ミカン ,  品種差 ,  集積 ,  保蔵 ,  出荷 ,  作型 ,  大分
研究制度: 経常研究

前のページに戻る