研課題
J-GLOBAL ID:200904015430525030  研究課題コード:9800041452 更新日:2006年03月16日

塩基性多糖類の生合成制御技術に関する研究

Study on biosynthesis control technology of basic polysaccharides
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
1)研究目標 微生物にストレス等を与えることによって、形態及び分子構造の制御されたキトサンを主とする新規な塩基性マリンバイオポリマーを生合成させる。すなわち海洋菌等の微生物による生合成によって、蟹殻・海老殻から得られない形態や分子構造の制御されたキトサン系多糖類の制御生合成技術を確立する。2)研究計画 キトサンなどの塩基性マリンバイオポリマーの微生物生産において、ストレス付与などによる生産多糖類の一次構造、細胞壁形態などに及ぼす効果を明らかにするとともに、生合成における生産多糖類の形態及び分子構造制御の検討を行う。期間内総予算28,706千円。
キーワード (5件):
キトサン ,  生合成 ,  生体高分子 ,  ストレス ,  分子構造
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1996年度: 15,338(千円)

前のページに戻る