研課題
J-GLOBAL ID:200904015675892497  研究課題コード:9800005930 更新日:2006年03月14日

ガラス固化体の浸出挙動に関するナチュラル・アナログ研究

Natural・analog studies on the leaching behaviors of glassification substances
実施期間:1989 - 1993
研究概要:
1)天然ガラスと高レベル放射性廃棄物含有ガラスとの組成上の違いについて、各成分毎の耐水性に及ぼす影響を調べる,2)天然ガラス組成の試料を用いて、侵食条件の明確な実験室環境下で浸出試験を行い、天然現象との比較を行う
キーワード (10件):
ガラス固化 ,  天然ガラス ,  ガラス ,  高レベル廃棄物 ,  耐水性 ,  浸出 ,  溶解 ,  浸食 ,  腐食試験 ,  アナログシミュレーション
研究制度: 国立機関原子力試験研究費
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1993年度: 12,153(千円)

前のページに戻る