研課題
J-GLOBAL ID:200904015921511643  研究課題コード:9800008046 更新日:1994年02月17日

輸入品と競合する国内生産物(トマト・柑橘等)の優位性向上試験

Researches on pressing for improvement in the quality of domestic farm products (tomato, citrus fruits, and so on) which are competing with import products
実施期間:1989 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
農産物の自由化品目の拡大にともない,生鮮野菜・果実の輸入は益々増加の傾向にあり,国内生産物は次第にその地位を失いつつある。そこで,国内農産物と輸入農産物との品質調査を行うとともに,簡易・迅速な品質評価法と評価基準を策定する。それらによって,国内農産物の質的向上を図るとともに輸入品に対しての質的優位性を確保する
キーワード (7件):
トマト ,  ミカン類 ,  輸入 ,  日本 ,  品質水準 ,  評価基準 ,  農作物
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 3,200(千円)

前のページに戻る