研課題
J-GLOBAL ID:200904015925724242  研究課題コード:9910001752 更新日:2006年06月22日

介入による生活習慣改善手法に関する調査研究

Study of the improvement methods of lifestyle by the intervention trial
実施期間:1998 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
食事を中心とした生活環境要因の検診所見への影響をみるために,介入による生活習慣改善を実験的手法を用いて,生活習慣病予防の観点から生活習慣改善方法の効率化を図る。 1.食事が検診所見に及ぼす影響の実験的考察 (1)食事負荷による血液所見の変化 (2)乳製品摂取と検診所見(骨量)との関連 2.介入による検診所見異常者の生活習慣改善の検討
キーワード (8件):
食習慣 ,  介入調査(実験的手法) ,  生活習慣 ,  牛乳摂取 ,  骨量 ,  看護学生 ,  食事負荷 ,  血液生化学検査
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 3,039(千円)

前のページに戻る