研課題
J-GLOBAL ID:200904016223687167  研究課題コード:9800042178 更新日:2001年12月11日

ASTRO-E計画

ASTRO-E project
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (35件):
研究概要:
第19号科学衛星ASTRO-Eは,平成11年打上げを予定された我が国5番目のX線天文衛星である。 広い波長帯にわたって優れた分光性能をもつ大型高性能X線天文台となる。本年度よりフライトモデ ルの設計・製作が開始された。 ASTRO-E衛星には,現在運用中のX線天文衛星「あすか」の性能 をさらに向上させたX線反射望遠鏡,その焦点面におかれる高精度X線分光装置とX線CCDカメラ, これら軟X線望遠鏡と同時に各X線源からの硬X線をこれまでにない感度で観測する硬X線検出器 が搭載される。X線反射望遠鏡,高精度X線分光装置は,日米協力により開発される。高精度X線 分光装置はこれまでにない優れたX線分光能力を持ち、国際的に大きな期待を受けているもので ある。冷媒を用いて極低温で動作させる必要があるため、「あすか」のものをさらにスケールアップ した伸展式の光学ベンチが用意される。
キーワード (6件):
天文衛星 ,  X線望遠鏡 ,  X線カメラ ,  X線スペクトロメータ ,  X線天文学 ,  観測装置
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る