研課題
J-GLOBAL ID:200904016241204971  研究課題コード:0150003113 更新日:2001年11月26日

ステレオ画像からの3次元立体形状データの取得(形状データの変換速度・精度の向上とシステムの試作)

Retrieval of 3-dimensional stereo shape data from stereo images
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
現在中小企業における無人化技術の活用は,各種センサー技術を基にしたアプリケーションや,運用技術の不足,運用コスト面からの要因からなかなか進んでいない。本研究では,安価なビデオカメラを用いて周囲の3次元立体を認識させ,立体の位置情報と環境情報の抽出を行う手法の開発とシステムの試作を行い,従来作業者の視覚に依存していた作業の代替,具体的には企業の製造ラインでのワークやツールの位置決めや,検査工程での良品・不良品の識別判定への応用の検討を行う。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る