研課題
J-GLOBAL ID:200904016324963653  研究課題コード:9910000288 更新日:2001年03月23日

撥水性と吸放湿性を同時に有する繊維の複合機能化

Water repellent and hygroscopic finishing of hydrohobic fabrics
実施期間:1994 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
撥水性と吸放湿性を同時に有する繊維の加工法について検討した。撥水性と吸放湿性の相反する両機能を同時に付与することは難しいと考えられており,これまで,報告されている方法では,高い性能の発現が見られない。そこで,電子線グラフト重合によるアクリル酸等の親水性モノマーをグラフトした繊維に,ポリイオンコンプレックスを形成することでアルキル層を導入し,その表面をプラズマ処理でフッ素化することにより,撥水性と吸放湿性の両機能の同時発現を確認した。
キーワード (9件):
吸湿性 ,  水 ,  はっ水 ,  疎水性 ,  プラスチック被覆 ,  ふっ素樹脂 ,  表面構造 ,  電子線照射 ,  プラズマ処理
研究制度: 経常研究

前のページに戻る