研課題
J-GLOBAL ID:200904016834744115  研究課題コード:9800011665 更新日:2003年12月15日

都市環境資源勘定表の開発及びそれを用いた都市の国際比較

Development of an urban environmental resource accounting system and its application to international comparison of urban environmental qualities
実施期間:1990 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
現在急速に進行しつつある地球的規模の環境問題の大きな要因として,世界的な都市化を挙げることが出来る。すなわち,都市人口の増加,都市経済の発展にともない,都市内に膨大な量の物質・エネルギーが流入し,その結果として多種多様な汚染物質・廃棄物と廃熱が環境中に排出され,地域的汚染のみならず,地球的な環境悪化をもたらしている。本研究は,このような視点から,都市を単位として,各種エネルギー・資源の利用と汚染物質・廃棄物・廃熱が,生産・転換・最終消費の各段階におけるフローとストックの関係としてどのような入出力バランスにあるかを表す資源勘定表を作成し,これに基づいて物質・資源・エネルギー構造から見た都市の安定性,自立性,外部依存性等の動態的特性を分析する手法を確立し,あわせて先進国,発展途上国の異なるタイプの都市環境構造の比較分析を行なう
キーワード (13件):
都市化 ,  過密化 ,  環境汚染 ,  エネルギー資源 ,  資源再生 ,  エネルギー収支 ,  物質収支 ,  物質移動 ,  地域差 ,  発展途上国 ,  環境保全 ,  廃棄物 ,  廃熱
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 1,800(千円)

前のページに戻る