研課題
J-GLOBAL ID:200904017297909540  研究課題コード:9800019058 更新日:2006年03月16日

高密度プラズマの制御に関する研究

Study on control of a high density plasma
実施期間:1992 - 1992
研究概要:
本研究は,高温・高密度プラズマと容器壁との相互作用による閉じ込め特性の低下を防ぐため新しいプラズマ閉じ込め方式を検討して,高性能なプラズマ制御のための基礎技術を開発する。具体的には,境界プラズマを誘導する閉じ込め方式を採用し,その特性を検討すると共に,ダイバータ板と誘導プラズマの相互作用に関しても材料損傷の観点から検討する
キーワード (7件):
プラズマ閉込め ,  プラズマ相互作用 ,  誘導結合プラズマ ,  プラズマ温度 ,  プラズマ密度 ,  損傷 ,  ダイバータ
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1992年度: 7,148(千円)

前のページに戻る