研課題
J-GLOBAL ID:200904017450352100  研究課題コード:6000000790 更新日:2007年05月16日

ロケットバルブの設計開発プロセス情報化による基幹ロケットの高信頼性化に関わる研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
基幹ロケットバルブの信頼性を向上させるため,バルブ設計開発プロセスの情報化に取り組んでいる.今年度は現在までに発生しているバルブの不具合に関して詳細ななぜなぜ分析を行い,バルブの不具合の根本原因を抽出した.また,システムへの影響度や発生頻度などで定義される重要度に基づいて,抽出された根本原因についてランク付けを行った.来年度は抽出された根本原因をもとに,バルブ設計開発システムを開発する予定である.
研究制度: -

前のページに戻る