研課題
J-GLOBAL ID:200904017584169370  研究課題コード:9800012203 更新日:2001年11月27日

脱ハロゲン化細菌の浄水処理利用に関する研究

Study on microbial degradation of halogenated organic compounds in drinking water
実施期間:1989 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
現在,トリハロメタンをはじめとして塩素殺菌により生成される,有機ハロゲン化合物による汚染は深刻化している。今回,2-クロロプロピオン酸に対して資化性能を有するハロ酸脱ハロゲン化細菌OS-2株を浄水場の汚泥より単離することができ,その細菌を浄水処理に利用し,有機ハロゲン化含物の低減化を図る
キーワード (6件):
水質汚濁 ,  飲用水 ,  トリハロメタン ,  浄水 ,  生物学的水処理 ,  微生物分解
研究制度: 経常研究

前のページに戻る