研課題
J-GLOBAL ID:200904017623400262  研究課題コード:0350011034 更新日:2008年06月13日

機能性素材を利用したコーティング技術の開発

The development of coating technology with functional materials
実施期間:2002 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
活性炭やゼオライトなどの多孔質粉体は,脱臭や脱色など吸着性能を持つ機能性素材として知られている。コーティングは粉体をバインダーと混合して塗工するため,機能性粉体の表面が覆われ,機能が大幅に低下すると考えられている。本研究では,バインダーによる被覆の現状を確認し,被覆の少ない,機能低下の少ないコーティング技術を開発する。
キーワード (2件):
コーティング ,  多孔質粉体
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E286000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る