研課題
J-GLOBAL ID:200904018045712163  研究課題コード:9800016474 更新日:1994年02月07日

大洋横断気球による長時間フライトシステム

Long time flight system utilizing ocean traverse balloon
実施期間:1990 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
昭和61年度から昭和63年度の3年間にわたって東支那海横断の気球について,鹿児島県内之浦より9機の実験を行い,7機については約20時間の飛しょう後,上海及び南京付近で回収することができた。本年度は,将来の太平洋広域飛しょうに備え,気象庁で開発が進められている全球モデルデータにより気球飛しょう経路を予測する方式の検討をはじめた
キーワード (5件):
気球 ,  太平洋 ,  飛行試験 ,  飛行経路 ,  シミュレーションモデル
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る