研課題
J-GLOBAL ID:200904018825219850  研究課題コード:0150000726 更新日:2003年12月15日

脳梗塞モデルを用いた各種治療法の検討

Experimental study of anti-ischemic therapy using rat infarction model
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
メキシコからのJICA研修医のDr.Santana R.Adrian,海外技術研修員Dr.湯および川村が病理学研究部の動物実験モデルを用いた研究に協力する形で行った。1)中大脳動脈閉塞ラットを用いた低脳温療法の効果,特にアポトーシスへの影響についての研究。(2)頚部で動静脈シャント作成し,頭蓋内静脈圧亢進状態を動物モデルで作成した。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る