研課題
J-GLOBAL ID:200904019004659548  研究課題コード:0150000011 更新日:2001年12月03日

ニンジン栽培におけるトンネル内微気象の解明による安定生産技術の確立

Establishment of stable production technique by elucidation of microclimate in a tunnel in the cultivation of carrot
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
トンネルニンジンについては、播種期の前進化、品種の多様化、被覆資材(POフィルム)の変化等、栽培様式が多様化している。一方、これまでの試験で、出荷安定を図るための生育予測モデルを作成したが、栽培様式の多様化には対応していない。そこで、この試験では、被覆資材による、トンネル内微気象(気温・湿度・日射量・CO2濃度)を明らかにすることにより、生育予測システムを発展させ、また、前進化、被覆資材に応じた適正な換気法を明らかにする。
研究制度: -
研究所管省庁:
農林水産省
研究所管機関:
農林水産省 農林水産技術会議

前のページに戻る