研課題
J-GLOBAL ID:200904019193484770  研究課題コード:9910000778 更新日:2003年12月15日

湿原の立地環境に応じた最適湿原環境制御技術の解明 湿原流入水の水質制御技術の開発

Elucidation of most suitable control technology for bog environment, corresponding to each location condition. Development of water-quality control technology for flowing-in water to bogs.
実施期間:1998 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
世界的な自然環境の破壊と悪化が問題となっているなか,近年,湿原は特に,(1) 多様で貴重な動植物の遺伝資源をプールする場,(2) 気候変動に多大な影響を与える炭素の重要なシンク地域,(3) 湿原の持つ環境浄化機能,(4) 都市および農村空間における多様な自然環境
研究制度: 経常研究

前のページに戻る