研課題
J-GLOBAL ID:200904019327097751  研究課題コード:9800012701 更新日:1994年10月20日

散発性感染性腸炎の病原体解析と流行予測

Pathogen analysis and prevalence forecast of the sporadic infectious enteritis
実施期間:1991 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (9件):
研究概要:
現在,感染症サーベイランス事業は,患者発生情報と病原体検出情報とから成り立っている。しかし,病原体検索は十分に行われていないのが実情である。本研究は,東京都多摩地区の医療機関の協力を得て,患者報告例の最も多い感染性腸炎についての病原菌検索を行い,疫学解析,流行予測および予防対策の基礎資料とする
キーワード (5件):
腸炎 ,  病原体 ,  発生予察 ,  検索 ,  予防
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 0(千円)

前のページに戻る