研課題
J-GLOBAL ID:200904019643786879  研究課題コード:0450021029 更新日:2005年02月24日

脳腫瘍の研究

Studies of brain tumor
実施期間:2002 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
脳幹部転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ治療について研究し,腫瘍体積が4000mm3以下の比較的小さいものでは極めて良好な腫瘍制御効果があり,明らかな放射線障害も認めなかったことを報告した。三叉神経痛を伴う小脳橋角部腫瘍をガンマナイフ治療し一旦軽快した三叉神経痛が再び増悪したため神経血管減圧術を施行した症例の経験から,画像診断で三叉神経と血管との接触を認める症例では典型的三叉神経痛と同様に三叉神経もtargetにしたガンマナイフ治療も考えられることを報告した。脳室内に発育,進展した脳梁体部Cavernous Angiomaの一例,術後出血により脳血管攣縮を合併した頭蓋咽頭腫の1例,てんかん以外で発見されたDysembryoplastic Neuroepithelial Tumor(DNT)の1手術例を報告した。体性感覚野の腫瘍摘出における電気生理学的モニタリングについて報告した。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E070000000)

前のページに戻る