研課題
J-GLOBAL ID:200904019868379270  研究課題コード:9800046778 更新日:1998年06月01日

家畜の繁殖性に関連する子宮特異的タンパク質の解明

実施期間:1996 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
家畜の受精胚は妊娠初期にかなりの割合で死滅し、これが出生子の減少につながっている。この点を解消するには、胚の生存に関与する子宮の環境を解明し、遺伝的、生理的に環境を改善する必要があり、その目的で以下の諸点を検討する。(1)子宮に存在する筋タンパク質を分画し、酵素的分解等を行なうことによって、横紋筋や平滑筋タンパク質との差異の有無を明らかにする。(2)豚子宮内膜上皮細胞の無血清培養系を確立するとともに、子宮内膜上皮細胞の産生する特異的タンパク質を明らかにする。(3)妊娠子宮の主要組織適合性複合体(MHC)クラス1遺伝子の発現状態及び局在性を明らかにする。
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
農林水産省
研究予算: 1996年度: 12,884(千円)

前のページに戻る