研課題
J-GLOBAL ID:200904019879232483  研究課題コード:9800045850 更新日:2002年12月20日

ラット乳腺腫瘍の代謝および病態生理学的特性

Metabolism and pathophysiological characters of rat mammary neoplasm
実施期間:1997 - 2001
研究概要:
ラットに発癌剤を投与して作出したfibrosarcomaで,腫瘍の成長にともなうエネルギー代謝の変化,血流速度の変化および脂肪と水の比率の変化をP-NMRなどで追跡した。正常組織では明瞭に観測されたATP,PCrのシグナルは,腫瘍が成長するに従って減少し不明瞭となった。これは,腫瘍化にともなうミトコンドリア減少によって,酸化的リン酸化によるATP産生が,解糖依存生となることをうらづけている。また,腫瘍の成長にともない脂肪と水の比率が減少し,血液速度が小さくなる傾向がみられた。fibrosarcomaは,血管が細く,腫瘍内の血管分布も少ないことと関連しているものと考えられる。
キーワード (8件):
ラット ,  乳腺腫よう ,  エネルギー代謝 ,  病態生理 ,  血流 ,  脂肪 ,  水 ,  NMR(磁気共鳴)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る